マンションの水漏れ事故の見積り

マンションの水漏れ事故

マンションの事故で意外に多いのが、上階からの漏水。

見積り依頼があったこの分譲マンションは、築40年以上経過していました。

上階のキッチンの配管部分から水漏れをしたようす。

壁伝いに汚水のようなものが流れた跡が…

幸い、漏れた水の量は多くはないようですが、キッチン裏のところなので、このままでは後から腐食やカビの問題が出てくるでしょうね。

マンションの水漏れ事故

漏水したキッチン部分

 

上階の方は賃借人で、保険に入ってありました。

福岡の場合、賃貸契約のときに、ほぼ100%住宅総合保険の加入が義務になっていますから、入居から1、2年は保険で対応できますが、それ以降は、保険を継続していない人もいるとか…心配ですね。

「まさか自分が…」となったときは遅いのですが、そのときは自費で対応しないといけません。もし、漏水事故の下階が店舗なら、内装工事はもちろん、営業補償などを考えると、ゾッとします…

また、1棟マンションのオーナーなら、事故にそなえて保険に加入されていると思いますが、転勤で自宅を貸しているとか、分譲マンションのひと部屋だけを所有している方は、万が一の事故のために損害保険には入っておきましょう。

今回の事故はそれぼど大きなものではありませんでしたが、数年前にあった漏水事故はすごかった。

その時の写真が残っていましたが、浴室あたりの管が破損して、下の階は水浸し。

漏水事故で出来た天井のシミ

伺ったときは、収束した頃でしたが、汚水がバケツに数杯たまった状態…

水漏れでたまったバケツの水

ちなみに、先日起こった別の水漏れ事故は、築10年ほどの比較的新しいマンションでしたが、キッチンの浄水器が壊れたことが原因でした。

築年数にかかわらず、もしもの備えはお忘れなく。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*