台風シーズン前に排水溝や雨どいの点検を

台風シーズン到来

今日から8月。まだまだ猛暑は収まる気配はありませんが、暦の上ではあと一週間もすれば立秋。

長かった夏も、そろそろ終わりでしょうか?

さて、秋といえば台風シーズン。年間で一番台風が発生しやすい時期は9月だといわれます。

先日、漏水工事が終わったアパートは、その後問題はないようでひと安心。念のために点検口をつけておきました。

災害のための点検口

漏水の原因は、ベランダの排水溝がゴミで詰まり、あふれた水が劣化した亀裂から下階へ漏れたため。

大雨にそなえて、日頃からベランダの点検はお忘れなく。

過去に漏水事故があったのか、西区の分譲マンションには、排水溝の清掃案内が掲示されていました。

分譲マンションのベランダ清掃に関する掲示

エアコンを使う夏場は、ドレーンから水が出ているので、ベランダの排水溝に詰まりがないかを確認し、早めにお掃除しておきましょう。

マンションのベランダ

このようにエアコンの排水程度で、水がたまる状態だと注意が必要…

ベランダの排水溝

ベランダに観葉植物やプランターを置いてあるマンションをよく見かけますが、秋は落葉の時期なので、落ち葉で排水溝がふさがらないように点検をまめにしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*