リフォームのサンズ

福岡市西区姪の浜4-11-25 Tel:0120-393-906

子供部屋リフォームのポイント

子供部屋は、健康に配慮した機能的な空間づくりがポイントです。将来の子供の成長に合わせて、レイアウトや収納が変えられるように工夫します。勉強や遊びを通して感性も育てる子供室。楽しい雰囲気づくりと個性の演出も考えてあげるといいでしょう。

内装材

お掃除がしやすく、アレルギーなどに配慮した素材選びを。自然素材や空気環境をよくする内装材もおすすめです。ただ、無垢の床材や自然素材の塗り壁などはキズがつきやすかったりする場合があるので、そういった点にも配慮を。2階の部屋の場合は、階下への音の配慮も忘れずに。

防音カーペット

子供部屋の写真
床衝撃音を低減できるカーペット。部分的に張替えや水洗いできます。

天井材

天井の写真
湿気を吸放湿する天井材で、快適湿度を保ちます。

収 納

あまり広くないスペースに、どんどん持ち物が増える子供室。余裕をもった収納スペースを確保して、限られたスペースを有効に活用することがポイントです。片付けやすさも大切で、楽しく片付けることできちんと整理する習慣を身につけます。

デスク収納

机の写真
たくさん本が入る収納もありすっきり。

壁厚収納

壁の写真
散らかりがちな学校用具をすっきり収納。

通風・採光

自然光がたっぷり入って、風通しのよい部屋が理想的。暗い部屋の場合、窓を大きくしたり、新設することが一番ですが、別の部屋や廊下側に明かりとり窓を付けて改善する方法もあります。また、北側の部屋で寒さが気になる場合は、断熱性の高い窓で対策を。

採光ユニット

窓の写真
屋内空間での光や風、視線をコントロール。

後付樹脂内窓

内窓の写真
二重窓で断熱性や結露防止が向上し快適に。

照明・その他

机に向かうことが多い子供室は、空間を全体的に明るく照らす全般照明と机の上のデスク スタンドを組み合わせて。シーンに合わせてあかりを切り替えられる照明もおすすめ。 また、個性に合わせてお部屋のコンセプトを決めるのもいいでしょう。

ダウンライト

ライトの写真
勉強や就寝など、シーンに合わせてあかりを切り替え。

音響用インテリア建材

音響の写真
快適な音環境をつくる音響壁材。音楽が趣味のお子様に。

内装・収納バリエーション

間仕切家具

家具の写真
ひと部屋を家族の気配が感じられる2つのゾーンに。両面活用の開放的プラン。

可動間仕切り収納

間仕切りの写真
お子様の成長に合わせて可変することができる便利な可動間仕切り収納。

コルクフロアー

収納の写真
表面にコルク材を採用して、暖かみのある肌触りと優れた衝撃吸収力を発揮。

防音フロア

リビングの写真
すべりにくく、汚れにも強い防音床材で、子供の足音を低減。

クローゼット扉

クローゼットの写真
小さなお子様を指はさみ事故から守る、指はさみ防止機構付きの扉。

畜光壁紙

壁紙の写真
消灯後約20分間やわらかな光を発します。子供がワクワクする壁紙です。

※ 商品カタログや、モデルルーム見学希望のお客様はお気軽に問い合わせください。



フリーダイヤル
住宅あんしん保証 住設あんしんサポート ブログ
■ お客様の安心のために
当社の工事が原因で損害が発生した場合、総合補償保険で対応いたします。 詳細はこちら

↑ PAGE TOP